ヴィンテージコスチュームジュエリー La Fusion

  • facebookリンク

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

は、定休日です。メールの返信や発送も翌営業日以降となりますのでご了承ください。

メールマガジン


店長コーナー

jun

このたびは、数あるショップの中から当店へご来店いただきありがとうございます。 "La Fusion"はフランス語で「融合」が由来です。お客様とLa Fusionのジュエリーが出会い、素敵な「何か」が生まれることを期待して…。 新着商品などの最新情報はBlogやFacebookにてお知らせしています。

店長日記はこちら

Feed

花びらに天然石の輝きが宿るイヤリング

"Swoboa"(スワボダ)か三色の天然石をあしらった
フラワーデザインのイヤリングをご紹介します。

原石そのままの風合いを生かした天然石を
花びらにみたてちりばめた美しいイヤリング。

アイオライト、ジェイド、トルマリンと三つの天然色の
贅沢な輝きが目を楽しませてくれるお品です。

天然石ならではの柔らかい質感と風格、そして
フラワーモチーフの愛らしさが絶妙のバランスで融合し
洗練と気品を醸す美しいジュエリーです。

こちらのイヤリングは、当初セットのブローチと一緒に
販売されており、特許番号のみ刻印があるお品でございますが、
お揃いのブローチに"Swoboda"の刻印が入っておりますように
確かにSWOBODAのアイテムでございます。

お揃いのブローチもございます→

コンディション

長い年月を経てきたお品物でありますが
メタルの擦れや曇りはほとんど見られず綺麗な状態です。

天然石はすべてそろっており表面の状態も綺麗です。

ヴィンテージ品としましては、大変コンディションの
良いお品でございます。


Swoboda(スワボダ)について

Edward Swoboda(エドワード・スワボダ)により1955年に
カリフォルニアで設立されたコスチュームジュエリーメーカー。

カットし磨かれた自然な風合いのカラフルな半貴石
(ガーネットやジェイド、アメジストやペリドットなど)を
22金でコーティングされたベースにハンドワークでセッティングした
作品で知られています。

創立者のスワボダは1979年に引退しましたが、
1955年から1978年までデザイナーであったNate Waxmanが
N.W.Jewels を立ち上げ、発表されたリプロダクションの作品は
現在でも百貨店などで販売されています。

1966年以前の作品にはタグが使用され、ジュエリー本体への
刻印はございません。

商品説明

*サイズ:2.6僉壁)×2.7cm(高さ)×0.4僉文み)
*年代:1960年〜1970年代
*サイン:なし(お揃いのブローチに刻印あり)
*材質:天然石(アイオライト、ジェイド、トルマリン)、メタル

La Fusionでお取り扱いするジュエリーについて

La Fusionのヴィンテージジュエリーはすべて専用のクリーナーと
ジュエリーを傷つけない道具を使い、すみずみまで丁寧に
クリーニングをしてからお客様にお届けしておりますので
お手元に届いたその日から気持ちよくお使いいただけます。

また、長い年月を受け継がれてきたジュエリーを大切に末永く
お使いいただきたいという思いから、ご使用中に生じました
不具合やパーツのはずれに関しましても当店でお買い上げの
商品に限りご相談を承っております。
ショップメールでご相談くださいませ。


















ピックアップ商品