ヴィンテージコスチュームジュエリー La Fusion

  • facebookリンク

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

は、定休日です。メールの返信や発送も翌営業日以降となりますのでご了承ください。

メールマガジン


店長コーナー

jun

このたびは、数あるショップの中から当店へご来店いただきありがとうございます。 "La Fusion"はフランス語で「融合」が由来です。お客様とLa Fusionのジュエリーが出会い、素敵な「何か」が生まれることを期待して…。 新着商品などの最新情報はBlogやFacebookにてお知らせしています。

店長日記はこちら

Feed

神秘の輝きを纏うサフィレットのイヤリング

Regency社で制作された、ドロップシェイプのサフィレットを
あしらったブイヤリングのご紹介です。

サフィレットは1800年代初頭から1900年代半ばまで主に
チェコスロバキアで製造され、現在では製法が失われたために
作られることのなくなった神秘のベールに包まれたガラスです。

サフィレットの魅力は何といってもその幻想的な色彩。
ピンクを帯びたブラウンにブルーのシラーが浮かび、
見る角度によってミステリアスに表情を変えながら輝き
私たちを魅了します。

10つのサフィレットがあれば10色の色彩があると
言われるサフィレットはそれぞれのオリジナリティーにも
興味をかきたてられます。

このイヤリングは13弌18个搬舂灰疋蹈奪廛轡Дぅ廛汽侫レットを
あしらい、サフィレットの間にアンバーカラーとブルーグレーの
ラインストーンで煌めきを添えた豪華で美しい逸品。

サフィレットならではの幻想的な色彩に趣のある質感、
それを際立たせるラインストーンの透明感のある煌めきが
素晴らしい対比を見せています。

ブルーが出にくいといわれるカボションタイプのサフィレットの
中でも、こちらはブルーからライラック、ピンクと角度により
艶やかな美しいカラーを見せてくれます。

年月を超え大切に受け継がれてきたサフィレットジュエリーを、
この機会にぜひお楽しみくださいませ。

お揃いのブローチもございます→


コンディション

長い年月を経過したお品物でありメタルには
細かな擦れがございます。

サフィレットガラス、ラインストーンは揃っております。
表面には使用に伴う細かな擦れがございますが、
目につくものではなく美しく輝きます。

イヤリング金具の状態も良好です。

ヴィンテージ品としましては、全体的なコンディションが
良好なお品です。

商品説明

*サイズ:2.0cm(幅)×2.9僉聞發機法0.9僉文み)
*サイン:なし(お揃いのブローチにRegencyの刻印あり)
*材質:サフィレットガラス、ラインストーン、メタル
*年代:1950年代

Regency(リージェンシー)について

Regencyは"Regina Novelty Co." 社を所有するPolowitz家により
1950年代に創業されたコスチュームジュエリーブランドです。

1950年代から1970年代までジュエリーの制作が続けられ
ニューヨークやシカゴの大都市の百貨店で販売されていました。

高品質のラインストーン、サフィレットやアートガラス、
バロックパールなどを用い、大胆かつ洗練されたデザインに
定評があるブランドです。

































ピックアップ商品