ヴィンテージコスチュームジュエリー La Fusion

  • facebookリンク

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

は、定休日です。メールの返信や発送も翌営業日以降となりますのでご了承ください。

メールマガジン


店長コーナー

jun

このたびは、数あるショップの中から当店へご来店いただきありがとうございます。 "La Fusion"はフランス語で「融合」が由来です。お客様とLa Fusionのジュエリーが出会い、素敵な「何か」が生まれることを期待して…。 新着商品などの最新情報はBlogやFacebookにてお知らせしています。

店長日記はこちら

Feed

ローズゴールドとモノグラムのエレガントなリング

1858年に創業の英国バーミンガムのWarstone Laneで
ゴールド&シルバースミス(ゴールドとシルバーを加工をする
職人)を営んでいたHENRY GRIFFITH & SONSの9金
シグネットリングのご紹介です。

”M"と"F"の二つのモノグラムの手彫りが丁寧に施された
9金ローズゴールドシグネットリング。

一般的なシグネットリングの中でもフェイスが細身で
優雅な雰囲気を醸すお品のため、アンティーク
ジュエリーが初めての方にもおつけいただきやすいお品です。

ややピンクがかった9金ローズゴールドは柔らかい印象で
肌なじみの良いのも魅力。

シグネットリングが持つのマニッシュな雰囲気と
エレガントなデザインが融合した美しいリングです。

リング内側にはイギリスの金銀製品の刻印である
アセイマークが入っており、工房と材質(9金)を
示す刻印ははっきりと確認できますが、デートレターが
摩耗しております。

メーカーズマーク(工房)の表示よりHENRY GRIFFITH & SONS
工房で作られたものの中でも、1870年頃に制作されたもの
であることが確認できます。

写真のリングケースは付属しません。(当店オリジナルの
リングケースにお入れしてお届けいたします。)


コンディション

大変長い年月を経てきたアイテムであり、
細かい擦れが見られますが、正面から見た時に
目につく傷や凹みはございません。

リング外側、手のひら側に一点針の先で
つついたほどのあとがございますが、凝視して
やっと分かる程度のものでございます。

リング内側のメーカーズマーク付近に線状の微かな
凹みがございますが、着けたときに内側になり外側から
見えるものではございません。

その他目につくダメージは特にございません。

(下の7.8枚目の拡大写真に赤い線が写っておりますのは
リングケースの繊維がリングに付着したものです。)


商品説明

*サイズ:13.5号(フェイス:11弌7弌.螢鵐杏:2.5弌
*重量:2.9グラム
*工房:HENRY GRIFFITH & SONS(英国)
*材質:9金、ルビー、シードパール
*年代:1860〜70年代





































販売価格 32,800円(内税)
購入数

ピックアップ商品